渋谷エリア

東京の「いま」が集まる、若者文化の発信地『渋谷』

渋谷駅を中心とする地域の総称。「道玄坂」「宇田川町」「神南」「桜丘町」などが含まれる。東京を代表する繁華街の一つであり、最先端の流行やファッション、音楽、若者文化の街となっている。谷区は大きく分けると「渋谷」「原宿」「代々木」という3つのエリアから出来ていますが、その中でも渋谷エリアは商業施設が多い繁華街となっているため、若者や外国人観光客など多くの人々が集まります。

居酒屋、風俗店、クラブ、ライブハウスなども多く、ハロウィンや大きなスポーツイベントがある日には渋谷はいつも以上に人で溢れかえります。渋谷駅から離れ、渋谷4丁目、桜丘町、神山町、松濤1丁目、松濤2丁目、神泉町、神宮前5丁目までいくと住宅街もあり、治安はかなり良くなります。「日本のビバリーヒルズ」とも言われることがある高級住宅地・松濤には大邸宅も建ち並び、渋谷駅まで徒歩圏内だとは思えないほどガラリと雰囲気が変わります。